つくるコト|業務内容


貼り箱

箱制作から商品梱包まで一貫体制でサポートいたしますボール紙(板紙)に和紙・洋紙などを貼り付けて作成
する箱。私達はひとつひとつの箱を、心を込めて丁寧
にお客様のニーズに合わせた箱を仕上げています
。 半自動機械による加工ですので、手作りに近い対応も
可能、複雑な加工の小ロットから対応できます。

また、無地や印刷されたコートボール・ダンボールなど
を抜き型により打ち抜き、組み立てる形式「トムソン加
工」も可能です。オートではできない複雑な形の物も対
応でき、他社ではできない小ロットにも対応しております。

貼り箱の種類

C式(スタンダード) 身箱(下側にある箱のことです)にフタをかぶせるという、最も一般的な形状です。シンプルでなおかつ安価なタイプです。
浅蓋式 身箱よりもかぶせるフタが浅い形式です。和菓子の箱などによく使用されます。蓋の深さはある程度自由に設定できます。
インロー(印籠)式 身箱の内側に少し小さいもう一つの内箱をつなぎ合わせて枠を作り、その枠にフタをかぶせるタイプです。

インロー式蝶版貼り箱 インロー式の貼り箱の形式で身箱とフタをつなげて、片方から開くようにしたタイプ。上下がきっちりと合っていなければならないため、製作は慎重に行います。
ブック式 見た目が本のようであることから、こう呼ばれています。本でいう表紙部分がフタとなっていて、本体部分が身箱になっています。C式などに比べ高級感があります。
ケーキ式 C式の箱の底部分に一回り大きな台紙を付けたタイプです。台紙部分でフタが止まるため、箱全体で一体感があります。